バイナリーオプション攻略の為に知っておきたい用語集

1.トレンドラインとは

上昇相場では、『安値』と『安値』を結んだ線。

下のチャートでご確認下さい。①が『トレンドライン』です。

下降相場であれば、『高値』と『高値』を結んだ線。

下のチャートでご確認下さい。②も『トレンドライン』です。

2.サポートラインとは

混合しないように注意して下さい。

上昇相場であっても、下降相場であっても『下値』と『下値』を結んだ線を『サポートライン』と呼びます。日本語では、『下値支持線』という意味です。

下のチャートの③のラインが『サポートライン』です。

3.チャネルラインとは

『チャネルライン』とは、『トレンドライン』に平行に引くライン。

ですので、上昇相場であっても、下降相場であってもまず、⓸の『サポートライン』を引いてから、それに平行になるように⑤の線を引きます。

この⑤の線のことを、『チャネルライン(トレンドチャネル)』を呼びます。

下のチャートで④の線と⑤の線をご確認下さい。

相場は、この『チャネル』の中で動くことが多い為、⑤のラインにタッチしたら、『売り』、⓸のラインにタッチしたら『買い』といった具合に、多くのトレーダーがこの性質を利用して売買のタイミングを図るのに利用しています。

私個人の意見としては、このチャネルラインはバイナリーオプションを攻略する上でもっとも有効な手法の1つだと考えています。

バイナリーオプション現在の業者収益(毎日更新)

Highlow Australia(ハイローオーストラリア)
総合:4.8
収益
899,760

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得業者!初回入金金額5,000円から始めることができます。銀行出金翌日着金!クレジット出金にも対応!出金時に面倒な身分証明書の再提出なし!

ペイアウト率は固定の2倍!! 勝率が悪くても2倍のペイアウト率が味方してくれます!

sonicoption(ソニックオプション)
総合:4.4
sonicoption
収益
290,000

ソニックオプションは次世代バイナリーオプションとしてペイアウト率向上、プラットフォーム改善、サービス面向上を実現を目指しています。新たにアジアへと進出する際に新プラットフォームの取引画面をリニューアルした最先端のバイナリーオプション業者です。高いペイアウト率の海外業者をお探しの方にお勧めです。

ローソク足が取引画面上で使えるのでローソク足を使った攻略法が使えます!

トレード200(trade200)
総合:4.8
trade200_2
収益
105,200

トレード200(trade200)は7通りの通貨ペアの取引きが可能!ペイアウト率200%のバイナリーオプションを実現!60セカンドでもどの通貨ペアを選んでもペイアウト率が1.74倍以上に設定!BOトレーダーから熱い注目を集めてる話題のBOサイトです!

スマホから直感的操作がしやすい仕様になっているのも人気を集めてる理由の一つです。取引ができる時間帯は日本時間だと月曜日AM8時 ~ 土曜日AM4時まで取引可能。最低取引金額は200円からとなっているので、初心者の方でも少額からバイナリーオプションを楽しむことができます。