ハイロー攻略!【勝率が高い8の場面】ファーストタッチに拘る!

バイナリーオプションで儲けたい!!

どうやったらいいのでしょうか?

勝率が高い場面で勝負するしかありません! ( `ー´)ノ

・・・過去の相場経験から、3~5分間取引で勝率が高い8場面を書き出してみました。 m(__)m

1.直近高値を明らかに超えた後の、押し目でHIGH

下のドル円5分足チャートをご覧下さい。

大体、意識されてるラインを超えたらそのまま上げるとしても、一旦は押し目ができます。

もちろん、この押し目と思った場所から、そのまま下げて、意識されてるラインを切ることもあります。 その時は、負けます。 (;^ω^)

しかし、ここは勝率がいい場所ですので、一旦下げたとこでエントリーします。

下は、その時のハイローオーストラリアでの取引動画です。

1-2.直近高値を明らかに超えた後の、押し目でHIGH

もう一つ同じアプローチの取引を例として、載せておきます。

下のチャートは、ドル円の5分足です。

直近高値のところに水平ラインを引いて、超えた後に最初に出た陰線

下は、その時のハイローオーストラリアでの取引動画です。

2.直近高値を超えた後に、MA10を切ったのでLOW

下のドル円5足チャートをご覧下さい。

直近高値の水平ラインを超えて、最初にMA10(10本分のローソク足を平均したライン)を切った最初の5分足の始値で『LOW』を買います。

この『最初の5分足』が大事です。ファーストタッチが攻略の肝です。

チャートを研究してると、全ての抵抗線&指示線において、ファーストタッチでは素直に反応してることがわかります。

下の動画は、この時のハイローオーストラリアでの取引動画です。

3.直近高値を超えれず、MA10を切ったのでLOW

下のドル円5足チャートをご覧下さい。

>

①の緑の矢印が場面でも直近高値を超えれず下げていますが、次の陰線のローソク足がMA10より上だったのでこのタイミングでのエントリーはスルーしました。

そして、その30分後ぐらいにもう一度、直近高値ラインにタッチします。

黄色い矢印が指すこの場面では、直近高値のラインを超えれなかった直後にMA5を切ったので、次の5分足の『始値』で『LOW』を買いました。

下の動画は、その時のハイローオーストラリアでの取引動画です。

4.直近安値を切ったのでLOW

下のドル円5足チャートをご覧下さい。

強く息しされてる、直近安値のラインを切ったので、『LOW』を買いました。

このチャートのように、下降トレンドで意識されてるラインで一旦浅くリバンドして、安値を切り下げる形のチャートはよくみます。

かなり勝率が高い場面なので、私は、このタイミングは迷いなく『LOW』を買います。

下の動画は、その時のハイローオーストラリアでの取引動画です。

5.高値同士を結んだラインにタッチしたらLOW

下のチャートは、ドル円5分足チャートです。

一定期間の高値同士にラインを引いてみました。

私は、③の所で『LOW』を狙います。

④の所が確実に勝てますが、わずかにラインにタッチしていないので、実践ではなかなかこのタイミングでエントリーすることはできません。

⑤の所でも勝てますが、ファーストタッチに拘った方が、勝率は高いので、⑤はスルーします。

①と②の時点では、まだどのような形のチャートになるのかわからないので、ここでエントリーできる人は、いないはずです。

なので、私はこのラインのファーストタッチである③で勝負します。

③で勝負して、外してしまってもいいんです。

④とか⑤で勝負して勝っていたとして、長い目でみればいずれ負けこむはずです。

6.安値同士を結んだラインにタッチしたらHIGH

下のチャートは、ドル円5分足チャートです。

安値同士にラインを引きました。

③のところで、『HIGH』でエントリーします。

まず、注目して欲しいのが、①のローソク足に長い下ヒゲが出てることです。

次に②のローソク足も下ヒゲが出ています。

このような場面では、いつもより大きめのロットで自信をもって③で『HIGH』を買います。

①と②の時点では、まだ先のチャートはわかりませんので、ほとんどの人がエントリーすることができません。

③は、この下値抵抗ラインのファーストタッチですので、③でエントリーします。

その後の④でもエントリーしたくなるのですが、私はファーストタッチに拘りますので、スルーします。

長い目でみれば、④をスルーすることで、どれだけ効率良く、資金を増やせるかが実感できるはずです。

7.三角持ち合い、上値ラインを超えたらHIGH

下のチャートは、ドル円5分足チャートです。

方向感がわからない時間帯ってありますよね?

そんな時も、高値同士と安値同士にラインを引いてみます。

引いてみると、『三角持ち合い』の形になっています。

この場面では、高値のラインにまずは注目して下さい。

①と②を結んでチャートを監視していたら、ファーストタッチの③の場面がきました!

この場合、『HIGH』かな?『LOW』かな?って迷いませんか?どちらに動いてもセオリー通りです。

ローソク足の終値がラインを超えたら、次のローソク足の始値で『HIGH』を買って、ローソク足の終値がラインを超えなかったら次のローソク足の始値で『LOW』を買って攻略します。

なので、この場合は、終値がラインを超えてるので、『HIGH』を買います。

8.三角持ち合い、下値ラインを切ったらLOW

下のチャートは、ドル円5分足チャートです。

今度は、下値のラインでの攻略です。

『HIGH』を買うタイミングは、③です。

③がファーストタッチだからです。

その後の、④と⑤はスルーします。こうやって、後からチャートみるとエントリーしたくなりますが、長い目でみたら、ファーストタッチ以外は、スルーする方が賢明です。

そして、⑥の場面がきます。

ここは、何度も③④⑤と意識されては反発してたラインを、5分足の終値で切ったので、次のローソク足の始値で『LOW』を買います。

9.まとめ

チャートにラインを引いて、そのラインが意識されているのか?

機能しているのか? をよく観察して下さい。

過去チャートでラインを引いて、実践に向けてイメージトレーニングをすると、ラインが機能していたり、していなかったりすることに気がつくと思います。

その時、ファーストタッチを意識してその個所の値動き、ローソク足をよく観察してみて下さい。

ファーストタッチが、よく機能していることに気がつくはずです。

それでは、お互い頑張りましょう! ( `ー´)ノ

ハイローオーストラリアの詳細については、『ハイローオーストラリアの関係ページ』をご参照下さい。

バイナリーオプション現在の業者収益(毎日更新)

Highlow Australia(ハイローオーストラリア)
総合:4.8
収益
899,760

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得業者!初回入金金額5,000円から始めることができます。銀行出金翌日着金!クレジット出金にも対応!出金時に面倒な身分証明書の再提出なし!

ペイアウト率は固定の2倍!! 勝率が悪くても2倍のペイアウト率が味方してくれます!