米ドル円120円台突入!-日刊ソニックオプション攻略必勝法

16:00 独 10月製造業受注(前年比)
17:00 独 ショイブレ独財務相、バイトマン独連銀総裁金融フォーラム出席
18:00 EC ノボトニー・オーストリア中銀総裁講演
19:00 EC Q3GDP<改定値>(前期比)
22:30 米 11月非農業部門雇用者数(前月比)
22:30 米 11月民間部門雇用者数(前月比)
22:30 米 11月失業率
22:30 加 11月失業率
22:30 加 11月雇用ネット変化率(前月比)
22:45 米 メスター・クリーブランド連銀総裁講演
28:45 米 フィッシャーFRB副議長講演

本日もソニックオプションは、押し目買いで攻略できそうです

昨日の米ドル円相場は複雑な動きとなりました。欧州時間午後にECBのドラギ総裁が会見を開いたことでそれまで小康状態を保っていた相場は一転ハイボラティリティな展開へ。どさくさ紛れに120円をつけてしまいましたが、明確な上げトレンドの中での動きではなかったためショートカバーも限定的となり120.25レベルで頭打ち。その後は逆に119円台前半まで押される場面もありました。このような激しい下降のときはトレードするのではなくじっと傍観するのもソニックオプション攻略のうちだという強いメンタルを持つ必要があります。
結局119円台後半で日本時間へと戻ってきており、あらためて仕切りなおしといった雰囲気です。本日の米ドル円の予想レンジは119円50銭から120円75銭。

一方、ユーロ円は上伸。同じくドラギ総裁の発言からユーロは買われる展開となり147.75レベルから149円直前まで急騰しました。その後約半値押しとなっていますが、148円台はしっかりキープしながら日本へと戻ってきています。ユーロ円の予想レンジは147円75銭から149円25銭と見ています。

あのタイミングでのドル円120円突破は多くの人にとって不意打ちだったと思います。しかし、上述したようにトレンドが過熱していく過程での120円ではなく、瞬間的に相場が振れた中で半ば事故的に突破してしまったためすぐに叩かれる結果となりました。ショートカバーがあまり発生しなかったのもそのような背景からだと見られ、あらためて本日120円台を試され日本時間のザラ場中に120円台をつけました。
さてここからなんですが、どう攻略の戦略を立てましょうか?(汗)多くの市場予想が120円を意識していて本日達成して、現在は120円半ばの声も聞こえます。株価の動きも為替にとっては重要ですが、株価も今日は日経平均33.24プラスで17920.45円で引けています。現在、日本の株式相場終わったこの15:30の時間でもドル円は120円台をキープしています。週末なのにです。これはかなり強い相場だと判断できます。今のところ円安方向キープ中と言っていいでしょう。
とは言っても過熱感があるのには間違いありませんので、注意が必要なのですが、ソニックオプションを攻略する上では、損失は限定的で取引する以前に予想が当たればいくら、外れればいくらの損失になるとわかっているのですからチャートをよく見て押し目のタイミングで積極的にチャレンジして問題ないでしょう。
しかし一点だけ注意して下さい。毎回、言うようですが上記の表をよく見て取引されることをお薦め致します。
上記の表に書いてるイベント・要人発言は為替に大きな影響を与えそうなものだけを抜粋して載せていますので、その時間の前後20分はトレードしない方が賢明です。理由はファンダメンタルな要素で為替が動く為、ソニックオプションのチャートやローソク足を見ながら押し目だと思ってトレードしても後手に回ってしまって予想が外れやすくなるからです。
特に本日は22:30にアメリカで最重要な指標発表がありますので、22時~23時の間はよほどのファンダメンタルの読みがない限りはトレードしない方が良いでしょう。

sonicoption(ソニックオプション)
総合:4.4
sonicoption

sonicoption(ソニックオプション)は次世代バイナリーオプションとしてペイアウト率向上、プラットフォーム改善、サービス面向上を実現を目指しています。新たにアジアへと進出する際に新プラットフォームの取引画面をリニューアルした最先端のバイナリーオプション業者です。

高いペイアウト率の海外業者をお探しの方にお勧めです。
ローソク足が取引画面上で使えるのでローソク足を使った攻略法が使えます!


にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
ブログランキングに参加しています!
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+1

バイナリーオプション現在の業者収益(毎日更新)

Highlow Australia(ハイローオーストラリア)
総合:4.8
収益
2,191,560

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得業者!初回入金金額5,000円から始めることができます。銀行出金翌日着金!クレジット出金にも対応!出金時に面倒な身分証明書の再提出なし!

こちらのサイトでは、『turboスプレッド』という取引があります。ただのBOにちょっとゲーム性が足されています。もともとは国内バイナリーオプション業者で行われていた人気の取引スタイルです。ペイアウト率は固定の2倍!! 勝率が悪くても2倍のペイアウト率が味方してくれます!

Option Bit(オプションビット)
総合:4.4
収益
296,500

『バイナリーオプションって何?』って方、必見です。オプションビットでは、【無料研修ビデオ】という様々な種類のビデオが用意されていて、このビデオでバイナリーオプションの取引に必要な全てを学びことができます。

iphone/android アプリも用意されてて、トレーディング環境は揃っています。口座開設でわからないこと等は、ライブチャットを使って質問することもできます。

sonicoption(ソニックオプション)
総合:4.4
sonicoption
収益
290,000

sonicoption(ソニックオプション)は次世代バイナリーオプションとしてペイアウト率向上、プラットフォーム改善、サービス面向上を実現を目指しています。新たにアジアへと進出する際に新プラットフォームの取引画面をリニューアルした最先端のバイナリーオプション業者です。高いペイアウト率の海外業者をお探しの方にお勧めです。
ローソク足が取引画面上で使えるのでローソク足を使った攻略法が使えます!

トレード200(trade200)
総合:4.8
trade200_2
収益
215,200

トレード200(trade200)は7通りの通貨ペアの取引きが可能!
『RETURN200』取引で驚異のペイアウト率200%のバイナリーオプションを実現!60セカンドでもどの通貨ペアを選んでもペイアウト率が1.74倍以上に設定!2015年今春にデビュー以来BOトレーダーから熱い注目を集めてる話題のBOサイトです!
スマホから直感的操作がしやすい仕様になっているのも人気を集めてる理由の一つです。

クレジットカードはもちろん、トレード200ではVISA、MASTERCARDのロゴの入ったデビットカード、プリペイドカードが利用可能。
取引ができる時間帯は日本時間だと月曜日AM8時 ~ 土曜日AM4時まで取引可能。
最低取引金額は200円からとなっているので、初心者の方でも少額からバイナリーオプションを楽しむことができます。