『米ドル円』次の節目は119.50円-バイナリーオプション攻略必勝法

7年4ヶ月ぶりの119.44円

24:00 アメリカ ISM非製造業景況指数(総合)
24:00 カナダ カナダ銀行 政策金利

今日の午前中は海外時間の流れを引き継ぐ形でドル買いが継続。日経平均の上昇とともに直近の高値を更新。午後はさすがに上げ幅を縮小して利食い売りに押される展開へ。
米ドル円は119.50円にまとまった売りがが観測されるなど119.20円~119.30円付近からは利益確定売りで上値が重くなっているようです。
本日のADP全米雇用保険の発表に注目が集まっているようです。『ドル買いの材料がそろい、地合いは悪くない。ADPの内容次第では120円を試す可能性がある』とも言われるようです。
私個人の考えとしては、7年4ヶ月ぶりの119.44円つけ、さすがに高値圏となっていますので、次の節目として119.50円とも言われていますが、どちらにしてもどこかの段階で大きな資金の利食い売りが始まる、もう始まっているのかもしれませんが、それまではバイナリーオプションにおいては米ドル円、ユーロ円などはまだまだ押し目買いの一手利益は十分に狙える攻略手法だと考えています。この上げ相場から下げ相場に転換した時のサインはそう難しくなさそうなので、下げに転じたら反発したところで『LOW』といった感じの戦略が有効のようです。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+1

バイナリーオプション現在の業者収益(毎日更新)

Highlow Australia(ハイローオーストラリア)
総合:4.8
収益
1,792,560

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得業者!初回入金金額5,000円から始めることができます。銀行出金翌日着金!クレジット出金にも対応!出金時に面倒な身分証明書の再提出なし!

こちらのサイトでは、『turboスプレッド』という取引があります。ただのBOにちょっとゲーム性が足されています。もともとは国内バイナリーオプション業者で行われていた人気の取引スタイルです。ペイアウト率は固定の2倍!! 勝率が悪くても2倍のペイアウト率が味方してくれます!

sonicoption(ソニックオプション)
総合:4.4
sonicoption
収益
290,000

sonicoption(ソニックオプション)は次世代バイナリーオプションとしてペイアウト率向上、プラットフォーム改善、サービス面向上を実現を目指しています。新たにアジアへと進出する際に新プラットフォームの取引画面をリニューアルした最先端のバイナリーオプション業者です。高いペイアウト率の海外業者をお探しの方にお勧めです。
ローソク足が取引画面上で使えるのでローソク足を使った攻略法が使えます!

Option Bit(オプションビット)
総合:4.4
収益
246,500

『バイナリーオプションって何?』って方、必見です。オプションビットでは、【無料研修ビデオ】という様々な種類のビデオが用意されていて、このビデオでバイナリーオプションの取引に必要な全てを学びことができます。

iphone/android アプリも用意されてて、トレーディング環境は揃っています。口座開設でわからないこと等は、ライブチャットを使って質問することもできます。

トレード200(trade200)
総合:4.8
trade200_2
収益
115,200

トレード200(trade200)は7通りの通貨ペアの取引きが可能!
『RETURN200』取引で驚異のペイアウト率200%のバイナリーオプションを実現!60セカンドでもどの通貨ペアを選んでもペイアウト率が1.74倍以上に設定!2015年今春にデビュー以来BOトレーダーから熱い注目を集めてる話題のBOサイトです!
スマホから直感的操作がしやすい仕様になっているのも人気を集めてる理由の一つです。

クレジットカードはもちろん、トレード200ではVISA、MASTERCARDのロゴの入ったデビットカード、プリペイドカードが利用可能。
取引ができる時間帯は日本時間だと月曜日AM8時 ~ 土曜日AM4時まで取引可能。
最低取引金額は200円からとなっているので、初心者の方でも少額からバイナリーオプションを楽しむことができます。