ローソク足を使った攻略必勝法-ソニックオプション(sonic-option)

ソニックオプション(sonic-option)では、取引画面上でローソク足が使えますのでローソク足を使った攻略必勝法を覚えましょう。

ローソク足は短期の値動きを予想するときに非常に便利に使うことができます。

このページではソニックオプションの実践で使えるローソク足の手法を紹介します。

ソニックオプションの攻略に、『ファンダメンタル』は不要です。『テクニカル分析』だけで十分攻略することができます。

まずは、後述します大陰線の攻略必勝法-手法4を実践でやってみましたのでその動画をご覧下さい。


sonicOPbana728x90_5

チャートの見方

チャートとは、推移をグラフ化したのもです。値動きは数値で表されますがその、数値だけを見てもどのように値動きが変化してきたか瞬時に把握することはできません。

ソニックオプションで利益を出す為にどのタイミングで購入すればいいのか判断する必要がありますので、過去の値動を見ることが重要になってきますので、現在の数値だけで判断することには問題があります。

そこで、値動きをグラフ化してその動きを一目でわかるようにすることが考えられ『チャート(chart)』と呼ばれるグラフが誕生します。日本ではチャートのことを『ケイ線』呼ぶこともありその歴史は江戸時代の米相場が始まりで『酒井法』と呼ぶこともあります。

チャートの基本はローソク足

値動きを表すチャートにはいくつかの種類がありますが、その中でもっとも多くのトレーダーが使ってるのが『ローソク足』です。1本のローソク足は、『始値』『終値』『安値』『高値』の4つの値を使って表されています。

始値より終値が高い場合は、ここはでは赤色の四角で始値と終値を表しています。これを『陽線』と呼びます。開始値より終値が安い場合は、ここでは青色の四角で表していて、これを『陰線』と呼びます。

また、赤色の四角と青色の四角の上下には高値と安値の線が出ています。これを『ヒゲ』と呼びます。上にある線が高値を表す線で『上ヒゲ』下にある線が安値を表す線で『下ヒゲ』と呼びます。このようにして『ローソク足』は作られています。そしてこれを時間が古い順に左から右に順に並べていくと『ローソク足チャート』が出来上がります。

ローソク足の使い分け

1日の値動きを表しているローソク足を『日足』と呼び、週単位で表しているものを『週足』、月単位で表したものを『月足』と呼びます。

ソニックオプション攻略に重要なものは、まず一日のトレンドを把握する為に、日足を参考にして、実際に売買するときに最も注意深く監視するのは5分足ということになります。

では、下記に5分足ローソクでのいくつかの攻略パターンを掲載しますので一緒にソニックオプションを攻略しましょう!

『持ち合い』相場からの攻略必勝法-手法1

トンボ 足長クロス

上のチャートを見て下さい。向かって右側の矢印が指しているのが『トンボ(十字線』と呼ばれるものです。向かって左側の矢印が指しているは『足長クロス(十字線)』といい、こちらは上ヒゲと下ヒゲが長くなっています。

為替が上下に動いたが売買のバランスで結果的に始値と終値が同一になったことを示しています。上述した『トンボ』『足長クロス』は出来高が少ない時に出やすいのですが、ある程度の出来高をともなって出たときはその後にブレイクが来ることが多いのでその初動のタイミングがソニックオプションにおいて絶好の購入タイミングとなります。

つまり売りと買いが拮抗している状態を示していてこのような状態はそう長くは続くものではありません。チャートを監視していても頻繁に現れるものではありませんのでこうような寄引同時線のシグナルが出たときは、上昇するか下降するかの判断が大切になってきます。重要な転換ポイントを教えてくれるシグナルとして覚えておきましょう。

『往ってこい』からの攻略必勝法-手法2

往ってこい

上のチャートを見て下さい。下矢印が指しているのが『往ってこい』と呼ばれる5分のローソク足の形です。

『往ってこい』とは上げ下げが同じ形になったときのことを言います。ソニックオプションで5分のローソク足がこのような場面を作ったときは『底値買い』をするか『上値買い』をするしかありません。とは言っても超半賭博のように「上」「下」を予想するではなく、その時の相場感に従って「上」か「下」を予想します。ソニックオプションで為替のボラティリティが少ない日ではこの場面での勝負が重要になってきます。固定的な考えは捨て他の為替トレーダーの心理の変化を感じとり予想します。

もちろん無理にこのタイミングで購入する必要はなく相場感が掴めていない時、相場感に自信が持てない時は『往ってこい』のタイミングでの購入を見送ることもソニックオプションを攻略するうえで大事な手法の一つです。

大陽線の攻略必勝法-手法3

複数のローソク足を見る方が一本のローソク足を見るよりもその後の値動きの方向性がよくわかります。下の図を見てください。

大陽線1

このように小さな陽線の後にいきなり長い陽線が出た場合は、誰が見ても上げだと明らかにわかります。このローソク足が出るときは出来高も急増しています。このようなときは注意が必要です。

60セカンドなどの短期売買でうかつに上だということで『High』を買ってしまうと値が反転することもありますので、『High』なのか『Low』なのか迷うところですので、この場合でのローソク足の組み合わせでは勢いがあるのは明なのですが60秒~10分前後でのバイナリーオプションは避け次の好機を待った方が賢明です。

大陰線の攻略必勝法-手法4

大陰線とは売りが買いを大きく上回ったことを示しています。

下の図を見て下さい。

大陰線

このように大きな陰のローソク足が出たときは、先の値動きは弱いと考えます。相場の雰囲気も上がる雰囲気ではありませが、上述した『大陽線』と同様でこの『大陰線』が出たとき、バイナリーオプションにおいて勝率的には見送った方が賢明だと考えます。

変動幅が大きく、方向感がわからない時に無理に動く必要はありません。1銭の値動きでも投資金額の1.8倍前後の利益が狙えるのがバイナリーオープションのいいところですので方向感がはっきりと出てから取引をすることをお薦め致します。

二つのローソク足から方向感を掴む攻略必勝法-手法5

陽線と陰線が隣あってる場合、値動きの勢いはどちらにあるのかを考えます。

例えば、陰線の後にさらに上値を超えて上がっていく陽線が出た場合は先に勝る買いの勢いが強いということがわりますので、1分から5分間のハイロー取引なら『HIGH』ということが予想されます。

上述したような組み合わせのローソク足が出たタイミングの後は上げの方向でる場合が多くあります。

その逆も然りで、上げていた値動きに対してその隣で下値を切ってくるような陰線が出た場合は1分から5分のハイロー取引なら『LOW』ということです。

下の画像を見て下さい。

赤い矢印のタイミングで『HIGH』

青い矢印のタイミングで『LOW』ということです。

二つのローソク足から方向感を掴む攻略必勝法-手法5

ローソク足のチャートを見るときに注意して置きたい店は、陽線を無視するような強い下げのときは『売りきめ』『売り崩し』が考えられるのでこのサインをチャートから読み取った場合は1分間以降どちらに振れてもおかしくない値動きになるので取引を控えるのが賢明です。

窓開けは強いサイン-手法6

2本のローソク足が間隔を開けて上に出る、下に出る現象を『窓開け』と呼びます。

これは、その後の値動きの方向性に強いサインが出たということです。陽線が窓を開けて上に出たときは、出来高も増え上昇への勢いが強いということを覚えておいて下さい。

短期売買1分~5分以内のチャート画面で5分のローソク足でこの場面を見つけたら次のローソクの頭で『high』を買います。

下の【画像1】5分足のローソクチャートを見てください。

窓を開けた次のローソク、赤い矢印のタイミングで『HIGH』

【画像1】

窓開けは強いサイン-手法6画像1

陽線が窓を開けて下に出たときは、出来高が増える場合もあるが買いが少ない状態なので、少ない出来高で急落する可能性が極めて高いのです。

どちらにしても短期トレンドは下で、利益確定や損切りといったトレーダーが多くでますのでこのタイミングで『LOW』を買います。

下の【画像2】5分足のローソクチャートを見てください。窓を開けた次のローソク、青い矢印のタイミングで『LOW』

【画像2】

窓開けは強いサイン-手法6画像2

どちらも『窓開け』した次の5分足のローソクの頭で買います。

『ローソク足を使った攻略必勝法』まとめ
  • ローソク足は1本からでも大きな意味を読み取ることができる。
  • 長い陽線、陰線はその後の方向を示している。
  • 十字線は転換点
  • ローソク足は2個以上組み合わさって方向性を示している。
  • 上昇トレンドなのか下降トレンドなのかを把握して取引をする。
  • ローソク足はトレーダーの心理を表している。
    『ローソク足を使った攻略必勝法』が使えるお勧め海外BO3サイト!

    オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得、証券取引委員会より監視、信頼感抜群!

  • ハイローオーストラリア(highlowaustralia)
  • 取引画面上でローソク足が使えるので『ローソク足を使った攻略必勝法』がそのまま使える!海外BOサイトの中でも人気抜群のサイト!BIGなボーナスに定評有り!

  • バイオプ(biop)
  • 1分足・5分足・10分足もちろんローソク足使えます。最少取引金額200円~からなので攻略法を試しやすい。ペイアウト率は業界最高水準!レンジ外か内かを予想する『RETURN200』取引ではペイアウト率が200%!

  • トレード200(trade200)
sonicoption(ソニックオプション)
総合:4.4
sonicoption

sonicoption(ソニックオプション)は次世代バイナリーオプションとしてペイアウト率向上、プラットフォーム改善、サービス面向上を実現を目指しています。新たにアジアへと進出する際に新プラットフォームの取引画面をリニューアルした最先端のバイナリーオプション業者です。高いペイアウト率の海外業者をお探しの方にお勧めです。
ローソク足が取引画面上で使えるのでローソク足を使った攻略法が使えます!


にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
ブログランキングに参加しています!
Tweet about this on TwitterShare on Facebook2Share on Google+1

実際に試した、バイナリーオプション業者収益ランキング!(毎日更新)

Highlow Australia(ハイローオーストラリア)
総合:4.8
収益
1,733,760

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得業者!初回入金金額5,000円から始めることができます。銀行出金翌日着金!クレジット出金にも対応!出金時に面倒な身分証明書の再提出なし!

こちらのサイトでは、『turboスプレッド』という取引があります。ただのBOにちょっとゲーム性が足されています。もともとは国内バイナリーオプション業者で行われていた人気の取引スタイルです。ペイアウト率は固定の2倍!! 勝率が悪くても2倍のペイアウト率が味方してくれます!

ワイバイナリー(yバイナリー,ybinary)
総合:4.6
ybinary
収益
448,950

特筆しておかなければならないのはペイアウト5倍のマックストレード。5倍です!

投資意欲が駆り立てられます。バイナリーオプションするなら稼げるサイト選びを!
ワイバイナリーでリッチなキャッシュを手にしましょう!もう1.7倍、2.0倍のトレードには戻れません。

NYダウ指数・金・株式といった、為替以外のオプション取引も100種類以上取り扱っていますので24時間退屈することなく稼ぐことができます。取引画面上にローソク足などのテクニカルチャート類の表示も可能になっており、利益を追求する上では完璧な仕様でしょう。この辺りのシステムの仕様は他のバイナリーオプションサイトをはるかに圧倒しています。

電話・チャット・メールと完全日本語サポート対応です

BI-OP(バイオプ)
総合:4.8
収益
387,650

60セカンドでのペイアウト率1.9倍!私が知る限り業界随一!

入金金額に応じて最高で100%プラスになるボーナス等やってますで、お得な時期に口座を作ることをお薦めします。500円からの取引可能ですので、少額で投資をスタートさせてみたい方や、バイナリーオプションをとりあえず、一回やってみたいと思ってる方には敷居が低く設定されてます。

お薦めするのは、ビギナーの方だけではありません。FX為替チャートが見れます。見れるだけではありません!『1分足』・『5分足』・『10分足』ローソク足を選べます。その上、ハイロー60秒取引できます!『2分』・『3分』のと取引期間を選ぶことができますので、あなたに合った取引期間を見つけてることができます。

sonicoption(ソニックオプション)
総合:4.4
sonicoption
収益
290,000

sonicoption(ソニックオプション)は次世代バイナリーオプションとしてペイアウト率向上、プラットフォーム改善、サービス面向上を実現を目指しています。新たにアジアへと進出する際に新プラットフォームの取引画面をリニューアルした最先端のバイナリーオプション業者です。高いペイアウト率の海外業者をお探しの方にお勧めです。
ローソク足が取引画面上で使えるのでローソク足を使った攻略法が使えます!

トレード200(trade200)
総合:4.8
trade200_2
収益
269,000

トレード200(trade200)は7通りの通貨ペアの取引きが可能!
『RETURN200』取引で驚異のペイアウト率200%のバイナリーオプションを実現!60セカンドでもどの通貨ペアを選んでもペイアウト率が1.74倍以上に設定!2015年今春にデビュー以来BOトレーダーから熱い注目を集めてる話題のBOサイトです!
スマホから直感的操作がしやすい仕様になっているのも人気を集めてる理由の一つです。

クレジットカードはもちろん、トレード200ではVISA、MASTERCARDのロゴの入ったデビットカード、プリペイドカードが利用可能。
取引ができる時間帯は日本時間だと月曜日AM8時 ~ 土曜日AM4時まで取引可能。
最低取引金額は200円からとなっているので、初心者の方でも少額からバイナリーオプションを楽しむことができます。

Option Bit(オプションビット)
総合:4.4
収益
9,000

『バイナリーオプションって何?』って方、必見です。オプションビットでは、【無料研修ビデオ】という様々な種類のビデオが用意されていて、このビデオでバイナリーオプションの取引に必要な全てを学びことができます。

iphone/android アプリも用意されてて、トレーディング環境は揃っています。口座開設でわからないこと等は、ライブチャットを使って質問することもできます。