ハイローオーストラリア『口座凍結&出金拒否』噂の真相。BO攻略記録296日目

2019年6月12日(水) BO攻略ポイント、為替相場の注目材料

  • 10:30 (中)消費者物価指数
  • 10:30 (中)生産者物価指数
  • 17:15 (欧)ドラギECB総裁の発言 ユーロドル,ユーロ円に影響
  • 20:00 (トルコ)TCMB政策金利&声明発表
  • 21:30 (米)消費者物価指数 ユーロドル,ドル円に影響
  • 23:30 (米)週間原油在庫 ユーロドル,ドル円に影響
  • 26:00 (米)10年債入札 ユーロドル,ドル円に影響

ハイローオーストラリア『口座凍結&出金拒否』の真相

ハイローオーストラリア『口座凍結&出金拒否』について、沢山の情報が錯乱して不安で、取引に集中できないので、徹底的に調べてみました。

まずは、下のハイローオーストラリアの取引画面をご覧下さい。

口座残高95,736,343円です!

この口座残高95,736,343の方が、実際に出金できるのかどうか?とか、口座が凍結されるということはどういうことなのか?といった動画を上げてる方がいます。

凍結どうこうの前に、口座に95,000,000円以上あることが凄いですが、世の中には凄腕トレーダーの方がいるものです。(*_*;

話を『口座凍結&出金拒否』に戻します。

1.『出金』に関して

結論から言うと、『口座凍結』されても出来ていました。

下は、その『出金』時の画面です。

口座に、20万円だけ残して、残りを引き出しています。

巷では、少しづつ『出金』した方がいいとか、100万円づつ『出金』した方がいいとか言ってる方がいますが、上記の事実を見る限りではそうする必要はないようです。

2.『口座凍結』に関して

『口座凍結』とは、どのような状態になるのかってことですが、同一通貨、同一の取引時間、同一の取引の種類では1度に5,000円までの取引しかできなくなっていました。

なので、例えば5分間取引で同時刻に円ドルに5,000円、ポンド円に5,000円は取引することができます。

因みに、1度に5,001円以上の金額を入力して取引しようとすると、『入金された金額が、購入可能金額を超えています。』と画面上にエラーメッセージが出ていました。

3.では、いつ『口座凍結』されるのか?

『口座凍結』されたらその瞬間に、ハイローオーストラリアから『凍結した理由の書いたメール』が来ます。

4.『口座凍結』される理由

下記にそのメールの文言の一部を、転写しておきます。

因みに、凍結通知メールには、3パターンあり、上記はその内の1つです。

文言にある。集団取引・自動売買ソフトの利用・レート操作・・・等、全くしてなくても、来ます。

このようなメールがくれば、『口座凍結』ということです。

因みに、マーチンゲール法を使うと、必ず『口座凍結』します。

マーチンゲール法とは、知らない方は、知らないままでいいと思いますが、一応簡単に言うと、カジノでよく使われる攻略法の1つで、『負けた時、その金額の2倍のお金を勝つまで賭け続ける攻略法です。 一度勝てば、すべての負けを取り戻し、利益を得らる。』というものです。

資金が豊富にある場合は、勝ち負けの勝率が全く関係なくなるので、バイナリーオプションでも有効に使える攻略法だと思います。

このマーチンゲール法を使うと5,000円以下でも一切の取引ができなくなる『完全凍結』状態(取引できない)になると、某凄腕トレーダーさんがおっしゃっていました。

この某凄腕トレーダーさん、以前にマーチンゲールをやったらしいのですが、やはり『完全凍結』されたそうです。

しかし、『出金』はちゃんとできたとのことです。

マーチンゲールをしていても、口座がトータルマイナスの時は、『凍結』されないとのことです。 もう1つ付け加えますと、ツールを使おうが、何をしようが、マイナス口座は『凍結』されないとのことです。

5.マイナス口座とは

例えば、2018年の収支は-1,000万で、2019年現在は、+500万だとします。

この口座のトータルは現在マイナスです。 『マイナス口座』とはこのような口座状況のことを言っています。

6.どのぐらいの利益を出したら『口座凍結』されるのか?

800~1,500万の間で『凍結』されます。

因みに、この画像の口座残高は、95,736,343円だけども、その以前に負けていて、利益で言うと2,000万ぐらいだとおっしゃていました。

うぁ~、勝ってる金額も凄いが、負けてる金額も凄いっ!(*_*;

なので、勝ってるトレーダーの方は、ハイローオーストラリアのログイン後の『取引履歴』からご自身の口座開設した日までさかのぼって、収支を確認して、現在のトータル利益を把握しておくことをお勧め致します。(PDFでも出力可能)

7.まとめ

・『口座凍結』されても、『出金』はできる。
・『口座凍結』される目安は、800~1,500万円
・『口座凍結』後も、1回の取引が5,000円以下なら使い続けることができる。もちろん、『出金』もできる。

『口座凍結』されると、『出金』できなくなる。 という噂があったので、不安でしたが、95,000,000円以上も出金している方を見て安心しました。

これで、明日から取引に集中できます。( `ー´)ノ

BO攻略記録296日目

下の動画は、ハイローオーストラリアでの取引を、1:02にまとめたものです。

Highlow Australia(ハイローオーストラリア)
総合:4.8
Highlow Australia

入金だけではありまん!出金即時対応!海外バイナリーオプションを25業者以上比較・検証した結果、最もお勧めです!オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得しており証券取引委員会より監視されているサイトですので信頼度・安心感から選ぶならハイローオーストラリア以外考えられません!

口座開設前に、仮想のお金を使って実際の取引ができるデモトレードが用意されています。ペイアウト率の高さも業界随一!

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

ブログランキングに参加しています!
バイナリーオプション情報更新の励みになりますので、よろしければクリックお願い致します。

バイナリーオプション現在の業者収益(毎日更新)

Highlow Australia(ハイローオーストラリア)
総合:4.8
収益
899,760

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得業者!初回入金金額5,000円から始めることができます。銀行出金翌日着金!クレジット出金にも対応!出金時に面倒な身分証明書の再提出なし!

こちらのサイトでは、『turboスプレッド』という取引があります。ただのBOにちょっとゲーム性が足されています。もともとは国内バイナリーオプション業者で行われていた人気の取引スタイルです。ペイアウト率は固定の2倍!! 勝率が悪くても2倍のペイアウト率が味方してくれます!

sonicoption(ソニックオプション)
総合:4.4
sonicoption
収益
290,000

sonicoption(ソニックオプション)は次世代バイナリーオプションとしてペイアウト率向上、プラットフォーム改善、サービス面向上を実現を目指しています。新たにアジアへと進出する際に新プラットフォームの取引画面をリニューアルした最先端のバイナリーオプション業者です。高いペイアウト率の海外業者をお探しの方にお勧めです。
ローソク足が取引画面上で使えるのでローソク足を使った攻略法が使えます!

トレード200(trade200)
総合:4.8
trade200_2
収益
105,200

トレード200(trade200)は7通りの通貨ペアの取引きが可能!
『RETURN200』取引で驚異のペイアウト率200%のバイナリーオプションを実現!60セカンドでもどの通貨ペアを選んでもペイアウト率が1.74倍以上に設定!2015年今春にデビュー以来BOトレーダーから熱い注目を集めてる話題のBOサイトです!
スマホから直感的操作がしやすい仕様になっているのも人気を集めてる理由の一つです。

クレジットカードはもちろん、トレード200ではVISA、MASTERCARDのロゴの入ったデビットカード、プリペイドカードが利用可能。
取引ができる時間帯は日本時間だと月曜日AM8時 ~ 土曜日AM4時まで取引可能。
最低取引金額は200円からとなっているので、初心者の方でも少額からバイナリーオプションを楽しむことができます。