バイナリーオプションの歴史

バイナリーオプションは歴史の浅いオプション取引

バイナリーオプションの歴史は、イギリスのIGホールディングス㈱が2003年に金融商品化したことに始まります。このオプション取引がIGマーケッツ証券が2009年に日本に持ち込んだまだ歴史の浅いオプション取引です。 そもそも、バイナリーオプションとは、株式・債券・通貨等特定の商品を将来売買する権利をあらかじめ購入する取引です。

株やFX(外為)等のリスク管理は非常に難解だとされていますが、バイナリーオプションのリスクは限定的で取引する時点で失う損失を把握できる点が投資として最も魅力的な特徴を持っているところが人気になってる要因のようです。

規制

2013年には、国内でのバイナリーオプションに規制が入りました。 バイナリーオプションの取引があまりにも短期だからという内容のものです。 バイナリーオプションの取引で60秒後の値動きを取引するものがありますが、これは『投資』ではなく『投機』的性質が強いという考えた方のようです。

簡単に言うと、ギャンブル性が強いということでしょう。 株やFX(外為)のリスクヘッジとして使うこともできますが、バイナリーオプションの場合は短期である場合が多い為、株やFX(外為)のリスクヘッジとして使うよりも、バイナリーオプション取引単独で投資としての魅力の方が強い性質を持っているようです。

株ブーム

2006年1月16日に『ライブドアショック』が起きました。 この3~4年ほど前から日本では、株式取引がブームになっていました。

インターネットのインフラにより、個人でもザラ中にリアルタイムで携帯電話や、パソコンから株価を見ることができ、気軽に株を売ったり買ったりすることが一般的に浸透し始めていました。 書店にも、『投資金額200万が1年で1億円になった!』といったようなタイトルの本がズラリ並んでいたりもしました。 テレビ等でも、デイトレーダーが取り上げられてたのは、まだ記憶に新しいですね。

この時期に株式投資に興味をもった方も多いと思います。私もその一人です。 しかし、2006年から数年 株価は軟調な動きになり 市場から多くの人が退場となったのではないでしょうか?
そのころからです、FX(為替取引)がテレビや雑誌、インターネット等でよく広告等を見かけるようになりました。

FXブーム

当時のFX(外為)の魅了は、なんと言っても50倍も効かせられるレバレッジ! 証券会社の口座に、10万円入れたら500万円分の取引ができる…株は、信用取引でレバレッジ3倍ですから、小さな投資金額で大きな利益を得ようとするトレーダーの間で人気となりました。 こちらも、このころ書店に行くと、『主婦がFXで毎月100万円稼ぐ!』といったタイトルの本がズラリ並んでいましたよね。

しばらくすると、FXのレバレッジに規制が入ります。 リスク管理がしっかりできてないと、投資金額より大きな損失を出してしまうので問題になったんですね。

バイナリーオプションブームが来ている?

こうやって、株やFX(外為)の簡単な歴史を見ていくと、投資の予備知識がなくても比較的に取引が簡単なバイナリーオプション関係の本が書店にズラリ並ぶような時代が来るかもしれませんが、まだまだ歴史の浅い取引です。

近年、株やFX(外為)と並んで浸透し始めていますが、株やFX(外為)と同様にそう簡単に利益を出せるわけではありませんので、十分に注意が必要です。 バイナリーオプションの取引の損失が限定的だとはいっても、取引の性質等を十分理解してメリット・デメリットをしっかり把握する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイナリーオプション現在の業者収益(毎日更新)

Highlow Australia(ハイローオーストラリア)
総合:4.8
収益
1,592,560

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得業者!初回入金金額5,000円から始めることができます。銀行出金翌日着金!クレジット出金にも対応!出金時に面倒な身分証明書の再提出なし!

こちらのサイトでは、『turboスプレッド』という取引があります。ただのBOにちょっとゲーム性が足されています。もともとは国内バイナリーオプション業者で行われていた人気の取引スタイルです。ペイアウト率は固定の2倍!! 勝率が悪くても2倍のペイアウト率が味方してくれます!

sonicoption(ソニックオプション)
総合:4.4
sonicoption
収益
290,000

sonicoption(ソニックオプション)は次世代バイナリーオプションとしてペイアウト率向上、プラットフォーム改善、サービス面向上を実現を目指しています。新たにアジアへと進出する際に新プラットフォームの取引画面をリニューアルした最先端のバイナリーオプション業者です。高いペイアウト率の海外業者をお探しの方にお勧めです。
ローソク足が取引画面上で使えるのでローソク足を使った攻略法が使えます!

トレード200(trade200)
総合:4.8
trade200_2
収益
115,200

トレード200(trade200)は7通りの通貨ペアの取引きが可能!
『RETURN200』取引で驚異のペイアウト率200%のバイナリーオプションを実現!60セカンドでもどの通貨ペアを選んでもペイアウト率が1.74倍以上に設定!2015年今春にデビュー以来BOトレーダーから熱い注目を集めてる話題のBOサイトです!
スマホから直感的操作がしやすい仕様になっているのも人気を集めてる理由の一つです。

クレジットカードはもちろん、トレード200ではVISA、MASTERCARDのロゴの入ったデビットカード、プリペイドカードが利用可能。
取引ができる時間帯は日本時間だと月曜日AM8時 ~ 土曜日AM4時まで取引可能。
最低取引金額は200円からとなっているので、初心者の方でも少額からバイナリーオプションを楽しむことができます。