国内業者と海外業者の違い

海外の業者が主流となっている理由

バイナリーオプションは現在国内の業者と海外の業者があります。ですが、なぜ国内だけではなく海外の業者もいるのか。今も取引をされている方については既に知っている方も多いでしょうが、これから始めようと考えられている方にとっては大事なことです。この規制について解説していきます。

以前は国内の業者も多かったのですが、今では海外の業者が主流となっています。その理由は日本では規制が入ったからです。国内のバイナリーオプションは2013年の規制でその内容が大きく変わりました。

バイナリーオプションの魅力は短時間で取引でき、またペイアウト率についても高いもの。また口座開設は簡単に行え、バイナリーオプションを始めようとした場合は直ぐにも取引を行えるます。これが手軽に金融取引ができるとして多くの人に受け入れられました。

投資家にとっても新たな投資方法となり、またその簡単な取引方法からこれまで金融取引を行なっていなかった人達も利用するというものになりました。そして規制ではこの魅力的な部分が大きく変わっています。それ故に今まで国内の業者で取引をされていた人も海外の業者へと取引場所を変えています。 次の項目で具体的にどのような規制が入ったのかを解説していきます。

バイナリーオプション

上でそれまでのバイナリーオプションについて解説しました。では一体どのような変化があったのかを解説していきます。

まずは取引時間の変更があります。1分からの取引が可能でしたが、規制後では2時間以上の判定時間がかかります。また実際の取引でも、取扱銘柄を選択して購入した際の金額を上回るか下回っているかだったものが、予め決められているレートを上回っているか下回っているかという取引になっています。他には購入した銘柄を途中に転売可能というものがありますが、これは損切りができると思えばメリットでしょう。口座開設する際も規制があり、基礎知識を持っているかどうかのテストが行われます。そのテストをクリアできない場合は口座開設ができません。

わかりやすく書き出すと、
・取引時間が2時間以上
・購入した際のレートではなく、あらかじめ決められたレートで判断
・購入した銘柄を途中転売できること
・口座開設の際に基礎知識を持っているかどうかをテストされ、低い正解率だと口座開設ができない

以上が2013年の規制の特に大きな変更でしょう。多くはそれまで利用できたバイナリーオプションの魅力的な部分を損なうものであったといえます。だからこそ国内業者が減り、海外の業者が増えてメインの取引場所とされています。

早く簡単に取引ができ、口座開設も直ぐに行なえるバイナリーオプションが求められているからこそ。以上が国内の業者と海外業者の違いといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイナリーオプション現在の業者収益(毎日更新)

Highlow Australia(ハイローオーストラリア)
総合:4.8
収益
1,592,560

オーストラリア金融サービス免許(AFSL364264)を取得業者!初回入金金額5,000円から始めることができます。銀行出金翌日着金!クレジット出金にも対応!出金時に面倒な身分証明書の再提出なし!

こちらのサイトでは、『turboスプレッド』という取引があります。ただのBOにちょっとゲーム性が足されています。もともとは国内バイナリーオプション業者で行われていた人気の取引スタイルです。ペイアウト率は固定の2倍!! 勝率が悪くても2倍のペイアウト率が味方してくれます!

sonicoption(ソニックオプション)
総合:4.4
sonicoption
収益
290,000

sonicoption(ソニックオプション)は次世代バイナリーオプションとしてペイアウト率向上、プラットフォーム改善、サービス面向上を実現を目指しています。新たにアジアへと進出する際に新プラットフォームの取引画面をリニューアルした最先端のバイナリーオプション業者です。高いペイアウト率の海外業者をお探しの方にお勧めです。
ローソク足が取引画面上で使えるのでローソク足を使った攻略法が使えます!

トレード200(trade200)
総合:4.8
trade200_2
収益
115,200

トレード200(trade200)は7通りの通貨ペアの取引きが可能!
『RETURN200』取引で驚異のペイアウト率200%のバイナリーオプションを実現!60セカンドでもどの通貨ペアを選んでもペイアウト率が1.74倍以上に設定!2015年今春にデビュー以来BOトレーダーから熱い注目を集めてる話題のBOサイトです!
スマホから直感的操作がしやすい仕様になっているのも人気を集めてる理由の一つです。

クレジットカードはもちろん、トレード200ではVISA、MASTERCARDのロゴの入ったデビットカード、プリペイドカードが利用可能。
取引ができる時間帯は日本時間だと月曜日AM8時 ~ 土曜日AM4時まで取引可能。
最低取引金額は200円からとなっているので、初心者の方でも少額からバイナリーオプションを楽しむことができます。